ストーリー

お茶と私の出会い

祖母はガブリエル・シャネルとソフィア・ローレンの話をよくしてくれました。

私の祖母は私の憧れでした。 彼女は、私の中で最もエレガントな女性で、常に綺麗な色の口紅を付け、琥珀色のジュエリーや真珠を身に付けていました。そして香水の良い匂いのする上品なドレスを着ていました。

彼女は私に優雅さとマナーを教えてくれました。 また、彼女は私にお茶の作り方を教えてくれました。  

私は、とても幸せな子供時代を過ごしました。 祖母と一緒に家の近くの山からハーブを集めたのを覚えています。 木からはリンデン、そして、レモンバームやタイム、ラベンダーやキンセンカを畑から摘み、毎日を過ごしました。 午後、帰宅した後は、日当たりの良い居間に、集めたハーブを広げて数日間乾かしていました。 香りはいたるところに広がっていました。 まるで、山畑が我が家にやってきたようでした。 ほどよく乾燥したら、ガラスの瓶に保管し、一年中使用します。

これが私のお茶のおとぎ話の始まりです。

私はブルガリアの美しいバラの谷と呼ばれる場所で生まれました。そして、XNUMX歳の時からオランダに住むようになりました。私はここで学士号と修士号を取得しました。さらに、私はここで初めて愛するものと出会いました。それは、オランダに大勢いる金髪で高身長の男性ではありません。愛するものとは、オランダの文化と精神です。アムステルダムという都市は、オランダの起業家精神と結びついた都市であり、私に多大なインスピレーションを与え、私を成長へと導いてくれました。アムステルダムでは、人も文化も発展し続けています。私の大好きな芸術や建築、運河、そして風車やチューリップ、ワッフルといったここで見られものは、活気に溢れ、その上無料で見ることができます。 私は、読書・哲学・芸術・旅行が大好きです。中でも自己啓発、フィットネスやヨガといったアクティブなライフスタイルを好みます。もちろん、バランスの良い食事をとることを心掛けたり、断食も定期的に行ったりして、健康にも気をつかっています。 私たちは激しく変化し続ける競争社会に生きています。それゆえに、私は女性起業家として、心身のパフォーマンスを向上させる方法を常に模索しています。「RoseTulips(ローズチューリップ)」の商品は、私の心身のパフォーマンス向上するエッセンスです。当社の目標は、オランダはもちろんのこと、世界中の人々に、当社のXNUMX%天然成分を使用した最高品質のお茶と蜂蜜を掛け合わせたグルメ体験を提供することです。

私はブルガリアの美しいバラの谷と呼ばれる場所で生まれました。そして、18歳の時からオランダに住むようになりました。私はここで学士号と修士号を取得しました。さらに、私はここで初めて愛するものと出会いました。それは、オランダに大勢いる金髪で高身長の男性ではありません。愛するものとは、オランダの文化と精神です。アムステルダムという都市は、オランダの起業家精神と結びついた都市であり、私に多大なインスピレーションを与え、私を成長へと導いてくれました。アムステルダムでは、人も文化も発展し続けています。私の大好きな芸術や建築、運河、そして風車やチューリップ、ワッフルといったここで見られものは、活気に溢れ、その上無料で見ることができます。

私は、読書・哲学・芸術・旅行が大好きです。中でも自己啓発、フィットネスやヨガといったアクティブなライフスタイルを好みます。もちろん、バランスの良い食事をとることを心掛けたり、断食も定期的に行ったりして、健康にも気をつかっています。

私たちは激しく変化し続ける競争社会に生きています。それゆえに、私は女性起業家として、心身のパフォーマンスを向上させる方法を常に模索しています。「RoseTulips(ローズチューリップ)」の商品は、私の心身のパフォーマンス向上するエッセンスです。

当社の目標は、オランダはもちろんのこと、世界中の人々に、当社の100%天然成分を使用した最高品質のお茶と蜂蜜を掛け合わせたグルメ体験を提供することです。

当社「RoseTulips」の名前は、私が生まれ育った都市、「ブルガリアのRose(バラ)」と「オランダのTulips(チューリップ)」が由来です。 

そして、このアムステルダムは当社の本拠地であり、当社のアイデアはこの地で生まれました。つまり、当社のブランドは、この都市の精神を表現しているといっても過言ではありません。多くの文化と思想が集まるこの都市と同じように、私と私の素晴らしいチームは一丸となって、「RoseTulips」のお茶の原料を集め、調合しています。

心を込めて製造した当社の「RoseTulips」のお茶をぜひお試しください。

愛を込めて

ヤナ 

プレミアムハーブティーのローズティーストーリー